「KeyHoleTV」を使ってみた



LifeHacker Japanで紹介されていたP2P型のTV視聴ソフト「KeyHoleTV」を業務中にもかかわらずインストールしてみた。


まずは「KeyHoleTV」とはどういうソフトかと良いますと。

LifeHacker Japan
によると

『KeyHoleTV』はテレビチューナーがなくても、ネットにさえ接続できていればテレビが見られるフリーソフトです。どうしてテレビが見られるかというと、誰かが配信しているテレビ番組を、P2Pネットワークでデータを受信しているから。

とのこと。

さらにwikipediaを見てみると、

KeyHoleTV(キーホールテレビ)は、総務省の「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」によって開発されたP2Pテレビを受信する為のアプリケーションである。通称「CRLサイバーセルフシステム」といい、送信アプリケーションKeyHoleVideo(キーホールビデオ)を使用すれば個人で配信することもできる。

とのことで、なんと国のお墨付きももらっているらしい。

国のお墨付きってところが逆に怪しいところではあるけど、少なくとも著作権云々で揉める可能性は低いと言えるかも。
まぁ、お上の事情で急にサービス停止ってことはあるかもだけど。

使った感じは、画質は悪いが作業をしながらのながら見なら十分使えるレベル。
うちはワンセグもまともに入らない僻地なんだけど、これとノートPCがあればベッドの中でニュース見たりできそうでちょっとうれしい。

ダウンロードは「KeyHoleTV」からどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「KeyHoleTV」を使ってみた この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 「KeyHoleTV」を使ってみた Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

Pages:

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Comments links could be nofollow free.